ページ
最下部へ

よくあるご質問(事業主の方)


Q1. このホームページに求人を載せるにはどうすればよいですか。事業所名を載せることはできますか。
A1. ハローワークで求人を申し込んでください。職員が求人内容を確認し受理した後に、このホームページ(ハローワークインターネットサービス)に掲載されます。
求人の申込みは、事業所の所在地を管轄するハローワークで受け付けています。詳しい手続きについては、求人申込み手続きの流れをご覧ください。

また、事業所の意向により、事業所名、代表者名、法人番号、所在地、電話番号等の事業所を特定できる情報を公開しております。具体的な公開区分については、求人情報における求人事業所名等の公開についてをご覧ください。

ハローワークの所在地等については、ハローワーク等所在地情報をご覧ください。
Q2. 求人を出したのに、自分の会社の求人が見つからないのですが…。
A2. ハローワークに求人申込みをしたのに、検索しても該当求人が見つからないときは、検索する際の条件入力に誤りがあることが考えられます。

一般的な検索方法のほか、求人番号や事業所番号を直接指定して検索する「求人番号・事業所番号を指定して検索」という検索方法がありますので、試してみてください。

なお、申し込まれた求人は職員が内容を確認し受理しますので、このホームページ(ハローワークインターネットサービス)へ掲載されるまでにお時間がかかる場合があります。
Q3. 仕事を探している者以外の人から問い合わせがあるのですが…。
A3. 当ホームページにおいては、事業所の意向に応じて、求人情報における事業所名、代表者名、法人番号、所在地、電話番号等の情報を公開しています。

求人申込みの際に「事業所名等を含む求人情報を公開する」を選んだ場合、仕事を探している方以外から問い合わせがある可能性もありますが、これを回避したいときは、「ハローワークの求職者に限定し、事業所名等を含む求人情報を公開する」、又は「事業所名等を含まない求人情報を公開する」に変更するとよいでしょう。変更を希望される場合、求人者マイページをお持ちの事業所については、求人情報の変更手続きから、それ以外の事業所は求人を申し込んだハローワークにお申し出ください。
Q4. 問い合わせが多すぎるので、提供方法を変えて欲しいのですが。 更新
A4. 求人によっては、問い合わせが殺到するケースも考えられます。

事業所名等の提供方法の変更については、求人者マイページをお持ちの事業所については、求人情報の変更手続きから、それ以外の事業所は求人を申し込んだハローワークにお申し出ください。 詳しくは、求人事業所名等の公開についてをご覧ください。
Q5. インターネットで求人情報を提供するに当たって、いくつか方法があるようですが、どれにすればよいか迷っています。それぞれのメリット、デメリットを教えてください。
A5. 提供方法及びそれぞれのメリット、デメリットについては、求人情報における求人事業所名等の公開についてをご覧ください。
Q6. 募集条件にあわない人からたくさんの問い合わせがあるのですが…。
A6. ハローワークに求人申込みをされる際に、必要な資格・経験等について、具体的に記載してください。ハローワークでは、見込まれる応募者数などを考慮した条件設定などのアドバイスを行っていますのでご相談ください。
Q7. ハローワークの紹介によらず、直接応募された方を採用しても、助成金の対象にならないと言われたのですが…。
A7. 助成金の中には、ハローワークや一定の要件を満たす民間職業紹介機関等による職業紹介を要件としているものがありますが、ハローワーク等の紹介によらず、自ら直接応募(オンライン自主応募を含む。以下同じ。)をし、採用された場合は、上記の職業紹介を経ておらず、この要件を満たさないことになります。このため、ハローワーク等の職業紹介によらず、直接応募された方を面接、採用されても、特定求職者雇用開発助成金など職業紹介を条件とする助成金の対象とはなりませんのでご注意ください。
Q8. 助成金について詳しく知りたいのですが。
A8. 助成金についての詳細は、雇用保険・助成金のご案内をご覧ください。

また、各助成金についてのご質問は、該当ページに記載されている問い合わせ先にお問い合わせください。

なお、ハローワークの紹介によらず、直接応募された方を面接、採用されても、特定求職者雇用開発助成金など職業紹介を条件とする助成金の対象とはなりませんのでご注意ください。
Q9. 求人者マイページを開設すると、どのようなことができるのですか。更新
A9. 求人者マイページから、事業所登録(仮登録)、求人の申込み(仮登録)、求人内容の変更(仮登録)、選考結果の登録(ハローワークへの連絡)などが行えるほか、求人履歴の閲覧、求職情報の検索、求職者マイページへの直接連絡によるリクエスト(直接リクエスト)、求職者マイページからの応募の受付(オンラインハローワーク紹介オンライン自主応募)、応募者の管理、求職者マイページを開設している応募者とのメッセージの送受信や選考結果連絡などが利用できます。詳しくは、求人者マイページでできることをご覧ください。
Q10. 求人者マイページの開設手続きを進めるには、どうすればよいですか。
A10. 求人者マイページを開設するには、会社のパソコン等からハローワークインターネットサービスで開設手続き(アカウント登録)を行う方法、ハローワークの窓口で事業所登録・求人申込み時にあわせて開設手続き(アカウント登録)を行う方法があります。詳細は、求人者マイページの開設方法をご覧ください。

(※)これまでハローワークに求人を申し込んだことのある事業所の場合は、の方法で開設手続きを行ってください。過去に申し込んだ求人情報データを活用して求人申込みを行うことができますので、よりもスムーズに手続きができます。
Q11. 求人者マイページのパスワードを忘れた場合は、どうすればよいですか。
A11. パスワードを忘れた場合は再発行することができます。詳しくは、求人者マイページの開設方法をご覧ください。
Q12. 「メールアドレスはメールアドレスの形式で入力してください。」のエラーメッセージが出るのですが・・・。
A12. マイページアカウント登録を行う際のメールアドレスは、RFC(Request for Comments)に準拠した形式である必要がございます。例えば、@の直前にピリオド(.)がある、又は、@より前でピリオドが連続しているといったメールアドレスの形式はRFC(Request for Comments)では認められません。以下、エラーとなるメールアドレスの一例となりますのでご確認の上、登録をお願いいたします。
(例1).abcd@example.co.jp
(例2)abcd. @example.co.jp
(例3)abcd.. @example.co.jp
(例4)ab..cd@example.co.jp
(例5)ab[cd@example.co.jp
(例6)ab@cd@example.co.jp
Q13. 求人仮登録の「就業場所」の「住所」欄で正しい住所で入力しても「地図表示」ボタンを押した後、地図上のピンが別の場所にあるのでピンを移動させたい。
A13. 地図上でピンを設定したい箇所をダブルクリックすることでピンがその箇所に移動します。
Q14. 求人者マイページの「応募者管理」の応募者一覧に、応募された方の氏名等が表示されなくなったのですが・・・。
A14. 求人者マイページの「応募者管理」には、ハローワークからご紹介した応募者の情報が表示されますが、求人無効後翌々々月末には応募者情報が表示されなくなります。選考結果を登録していない段階で応募者名等が非表示となった場合は、お手数ですが、選考終了後に選考結果を応募者とハローワークへご連絡ください。
Q15. 「オンライン自主応募」とは何ですか。
A15. 「オンライン自主応募」は 、求職者ご自身がハローワークインターネットサービスで探した求人について、ハローワークの紹介を受けずに直接応募する機能です。詳しくはオンライン自主応募についてをご覧ください。
Q16. 「オンライン自主応募」の注意点はありますか。
A16. ・オンライン自主応募は、ハローワークによる職業紹介に該当しないため、ハローワーク等の職業紹介を要件とする助成金※の対象外です。
※特定求職者雇用開発助成金、トライアル雇用助成金、地域雇用開発助成金
・オンライン自主応募は、直接応募であり、ハローワークが求職者と求人の適格性の確認を行っていないため、募集要件に合致しない方が応募する場合があります。
・オンライン自主応募に伴って生じるトラブル等は当事者同士で対応することが基本です。ハローワークがトラブル等に対応することはできません。
・オンライン自主応募を受け付けるには、求人者マイページから求人ごとに設定が必要です。なお、令和3年9月21日より前に申し込まれた求人については、本機能の開始後、求人者マイページから変更が必要です。
・労働者派遣事業所や請負事業所からの求人で、就業先事業所を明示できない求人は、オンライン自主応募の対象とすることができません。
※応募者が「オンライン自主応募」による応募であるかを確認するには、「応募者管理画面」の応募者一覧の「応募方法」の欄で確認することができます。
詳しくはオンライン自主応募についてをご覧ください。
Q17. オンライン自主応募を受け付けるための設定方法を教えてください。
A17. 「オンライン自主応募の受付」は、求人ごとに設定できます。設定は「求人区分等登録」ページの「求人情報・事業所名の公開範囲」で行います。
※令和3年9月21日更改時点で有効中の求人は「オンライン自主応募を受け付けない(ハローワーク紹介に限る)」に自動設定されています。オンライン自主応募を受け付ける場合は、求人者マイページから変更できます。
※労働者派遣事業所や請負事業所からの求人で、就業先事業所を明示できない求人については、オンライン自主応募を受け付けることはできません。
Q18. オンライン自主応募があった場合、どのように通知されますか。
A18. 求職者が求人に応募すると、求人者マイページに応募通知(オンライン自主応募)が届きます。
※ハローワークからの連絡はありません。オンライン自主応募を受け付ける場合、求人者マイページを定期的に確認してください。
Q19. オンラインハローワーク紹介とは何ですか。
A19. 「オンラインハローワーク紹介」は、求職者マイページを通じてハローワークからオンラインで職業紹介を受けるサービスです。ハローワーク職員が、職業相談で希望する求人条件等を確認している求職者を対象に、求人との適合性を判断して、オンライン上でおすすめの求人情報をお送りします。詳しくはオンラインハローワーク紹介についてをご覧ください。
Q20. 公開中の求人がオンラインハローワーク紹介で求職者に紹介されると必ず応募がありますか。
A20. 基本的に応募がありますが、求職者の方が応募を途中でとりやめる場合もあります。取りやめた時期により応募連絡がない、応募連絡が取り消される、求職者から応募取消しの連絡があるなどの場合があります。
Q21. 求人者マイページから申し込んだ仮求人登録の登録状況が「ハローワーク確認中」となっています。編集して再度申し込むことは可能でしょうか。 新着
A21. 対象の求人情報の登録状況が「ハローワーク確認中」の場合は、編集することはできません。
ハローワーク確認中の求人番号もしくは仮求人番号を、管轄のハローワークまでご連絡ください。
申請された求人を差し戻しいたします。
求人が差し戻されましたら求人者マイページから編集を行い、再度申し込みをお願いします。
Q22. 現在公開中の求人、または無効になった求人を元に新規求人を簡単に作成したいのですが、どうすればよいですか。 新着
A22. 無効になった求人を元に転用登録を行うことが可能です(手順は下記3通り)。

1.「無効になった求人一覧」画面から登録する
2.「無効になった求人情報詳細」画面から登録する
3.「新規求人登録」画面の「転用可能な求人一覧」から登録する

※「無効になった求人」は無効になった日より5年間は表示されます。この期間の転用登録は可能です。
※求人登録時もしくはその求人が無効になるまで(無効になった後)に事業所情報を編集した場合、最新の事業所情報を元に求人が転用されます。
※求人情報提供の希望など、求人毎に確認が必要な項目があります。

詳しくは、「求人者マイページ利用マニュアル(4-73、77P)」をご覧ください。
Q23. 転用登録を行おうとしましたが、[この求人情報を転用して登録]ボタンがクリックできません。 新着
A23. 一時保存中の求人がある場合、転用登録は利用できません。
一時保存している求人情報の登録を完了、もしくは一時保存データが不要であれば削除後、転用登録をお願いします。
Q24. 直接リクエストを取り消したいのですが、どうすればよいですか。新着
A24. 直接リクエストを実施後に取り消しはできません。
事前に求職者の希望条件が求人条件に合致しているか等、十分にご確認ください。