ページ
最下部へ

障害のある方の求職仮登録情報の入力方法について


求職情報の入力は就職活動の「はじめの一歩」です。

正確で詳しい情報が就職への近道です。また、どんな経験も貴重なアピール材料になりますので、ご自身の経験を振り返りながら入力してください。

ただし、思い出したくないことを無理に思い出したり、書きたくないことを無理に書いたりする必要はありません。

画面に従って、1.基本情報 2.求職情報提供等 3.希望職種・時間等 4.希望勤務地・賃金 5.学歴/資格 6.経歴 7.障害情報 8.自己PRを入力してください。

必須と表示されている項目は、必ず記入してください。

任意と表示されている項目は、可能な範囲で入力してください。

入力を完了する場合は、8.自己PR の登録画面の右下の完了ボタンをクリックしてください。

1.基本情報

氏名、生年月日、住所などの基本的な情報を入力します。

基本情報 基本情報

1[障害の有無]

障害をお持ちの方は「あり」にチェックを入れてください。チェックした場合、「7.障害情報」で障害の種類等、詳細な情報を入力してください。

2[住所]

郵便番号を入力し、住所検索ボタンをクリックすると該当する住所が表示されますので、続きを入力してください。

3[最寄り駅]

路線名と駅名を省略せずに入力してください。(例:東京メトロ丸の内線霞ヶ関駅 等)

2.求職情報提供等

求職情報の公開やハローワークからの連絡可否などの情報を入力します。

求職情報提供等 求職情報提供等

1[求職情報公開]

求人者(ハローワークに求人を申し込んでいる事業主)に対し、登録した求職情報(個人が特定されない範囲のもの)を公開することができます。(「公開する」を選択した場合、「8. 自己PR」の登録画面で公開する情報を選択できます。)

これにより、求人者からアプローチ(リクエスト)を受けることができます。

障害のある方の場合、「7. 障害情報」で入力する「障害の種類等」も公開対象となります。「障害の種類等」の公開を希望しない場合は、「8. 自己PR」でチェックを外してください。

ただし、「障害の種類等」を公開しない場合でも、障害者として求職登録していることは求人者に公開されます。このため、障害があること自体の情報を公開したくない場合は、「求職情報を公開しない」を選択してください。

2[求職情報提供]

民間職業紹介事業者や地方自治体などに対し、登録した求職情報(個人が特定されない範囲のもの)を提供することができます。これにより、ハローワークに提出されていない求人の紹介や就職のための支援を受けることができ、より条件に合った求人へ応募できる機会が広がります。

障害のある方の場合、求職情報公開と同じく、障害の種類等も提供対象となります。加えて、求職情報公開と異なり、提供する情報の範囲(どの項目を提供するか)を任意に選択することはできません。

このため、「障害の種類等」や、障害があること自体の情報を提供したくない場合は、「地方自治体・地方版ハローワーク、民間人材ビジネスともに不可」を選択してください。

また、「地方自治体・地方版ハローワーク、民間人材ビジネスともに可」「地方自治体・地方版ハローワークのみ可」「民間人材ビジネスのみ可」を選択する場合、利用規約への同意が必要となります。

3[マイページ以外のハローワークからの連絡可否]

ハローワークから求人情報をお送りしたり、セミナーや就職面接会をご案内したりする場合があります。ハローワークからの連絡を希望する場合は「連絡可」を選択し、希望する連絡方法をできる限り多く選んでください。「連絡不可」を選択した場合でも、マイページにご連絡する場合があります。

3.希望職種・時間等

希望する仕事の内容や勤務時間などを入力します。

求職情報提供等 求職情報提供等

1[希望就業形態]

就業形態についての希望では、「フルタイム」、「パート」、「季節労働」(季節的な労働需要に対して、又は季節的な余暇を利用して一定期間を定めて労働すること)のいずれか一つを選択してください。

雇用期間については、「定めなし」、「定めあり(4ヶ月以上)」、「定めあり(4ヶ月未満)」、「日雇(日々雇用)又は1ヶ月未満」のいずれか一つを選択してください。

希望については、複数選択が可能です。なお、ここでいう「請負」とは、実際に雇用される会社ではなく、仕事を発注した会社の現場で働くことになる請負事業所からの求人のことを指します。

2[希望する仕事]

希望する仕事については、「あり」か「検討中」にチェックを入れ、「あり」にチェックをした場合は、「内容」欄にできるだけ詳しく入力してください。(希望する業界があれば、それも併せて入力してください。)また、職業分類を選択ボタンをクリックし、希望する職種に近いものを選択・登録してください。

3[希望勤務時間]

勤務時間に関する希望がある場合は、該当項目を選択・入力してください。なお、勤務時間はできるだけ幅広く入力した方が選択の幅が広がります。夜勤や交替制(シフト制)が可能な場合は「夜勤」や交替制(シフト制)について「こだわらない」又は「可」を選択してください。

4.希望勤務地・賃金

希望勤務地や賃金などを入力します。

希望勤務地・賃金 希望勤務地・賃金

1[希望賃金]

税金や社会保険料等が引かれる前の総支給額を入力してください。月収の場合は万単位、時給の場合は円単位で入力してください。前職の給与明細を参考にしてもよいでしょう。なお、年収額の希望やパート希望の方で月額の希望がある場合は「就職についての条件・その他の希望」欄に希望額を入力してください。

2[こだわり条件]

仕事を探す上で重視する条件を3つまで選択できます。設定したこだわり条件を考慮して、ハローワークから求人情報を提供することがあります。

5.学歴/資格

学歴や免許・資格などを入力します。

学歴/資格 学歴/資格

1[学歴]

最終学歴について、専修学校、専門学校を修了・卒業した方は「専修・専門」を選択してください。

「高専」は5年制の高等専門学校のことです。

6.経歴

これまで経験した主な仕事などを入力します。

経歴 経歴

1[経験した主な仕事]

経験した主な仕事を最近のものから順番に入力してください。過去の仕事の経験は、次にどんな仕事ができるか・就けるかを考えるうえで基本となる最も重要な情報です。求人の選択の幅を広げるためにも「どんな仕事を経験したか」、「何ができるか」、「どんな立場(役職)だったか」など、できる限かぎり詳しく入力してください。

7.障害情報

障害情報 障害情報

ここでは、障害のある方について、障害の種類や、就労上の配慮が必要な事項などを入力いただきます。

なお、障害のある方に対するハローワークのサービス全体の概要については、「障害のある皆様へ」をご参照ください。

なお、障害の種類、程度等によって対象となる制度が異なります。詳細は厚生労働省ホームページ新規ウインドウで開きますをご参照ください。

1[障害の種類等]

以下により、ご自身の障害の種類等を入力してください。

なお、「2. 求職情報提供等」で求職情報を公開・提供することを選択した場合、ここで入力した「障害の種類等」の情報が、求人者、民間職業紹介事業者や地方自治体などに提供されますので、ご注意ください。

ただし、求人者に対する求職情報公開については次の「8. 自己PR」でチェックを外すことにより、「障害の種類等」の情報を提供しないことができます。その場合でも、あなたが障害者として求職登録していることは求人者に公開されます(氏名等は公開されません)。

・[障害の種類等]

ご自身の障害の種類を1つ以上選択してください。(必須)

・[その他の障害の種類等]

[障害の種類等]で「その他」を選択した場合は、具体的な内容等を入力してください。(必須)

・[身体障害の種類等の詳細]

[障害の種類等]で「身体」を選択した場合は、具体的な部位等を選択してください。(任意)

・[その他の身体障害の種類等の詳細]

[身体障害の種類等の詳細]で「その他の身体障害」を選択した場合は、具体的な内容等を入力してください。(任意)

・[精神障害の種類等の詳細]

[障害の種類等]で「精神」を選択した場合は、具体的な精神障害の病名等を選択してください。(任意)

・[その他の精神障害の種類等]

[精神障害の種類等の詳細]で「その他の精神障害」を選択した場合は、具体的な内容等を入力してください。(任意)

・[発達障害の種類等の詳細]

[障害の種類等]で「発達」を選択した場合は、具体的な発達障害の診断名等を選択してください。(任意)

・[その他の発達障害の種類等]

[発達障害の種類等の詳細]で「その他の発達障害」を選択した場合は、具体的な内容等を入力してください。(任意)

・[難病の種類等の詳細]

[障害の種類等]で「難病」を選択した場合は、具体的な難病の病名等を選択してください。(任意)

・[その他の難病の種類等]

[難病の種類等の詳細]で「その他の難病」を選択した場合は、具体的な内容等を入力してください。(任意)

2[障害に関する確認書類]

障害に関する確認書類として、障害者手帳又はその他の書類をお持ちでしたら選択してください。(任意)

3[身体障害者手帳]

身体障害者手帳をお持ちの方は、手帳の交付年月日、手帳の発行元である地方自治体(都道府県又は市区町村)及び障害等級を入力してください。(任意)

4[療育手帳]

療育手帳(※)をお持ちの方は、手帳の交付年月日、手帳の発行元である地方自治体(都道府県又は市区町村)、障害の程度及び障害等級を入力してください。(任意)

※自治体によっては別の名称を用いる場合があります。例えば東京都においては「愛の手帳」。

5[判定書]

判定書(※)をお持ちの方は、判定書の交付年月日、判定書の発行元である機関名、障害の程度、障害等級を入力してください。(任意)

※児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、精神保健指定医又は地域障害者職業センターによる判定書。

6[精神障害者保健福祉手帳]

精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は、手帳の交付年月日、有効期限年月日、手帳の発行元の地方自治体(都道府県又は市区町村)及び障害等級を入力してください。(任意)

7[医療受給者証]

医療受給者証(※)をお持ちの方は、交付年月日を入力してください。(任意)

※難病の患者に対する医療等に関する法律に基づく都道府県知事が交付する医療受給者証。

8[障害福祉サービス受給者証]

障害福祉サービス受給者証(※)をお持ちの方は、交付年月日を入力してください。(任意)

※障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく障害福祉サービスの受給者証。

9[医師の診断書等]

医師の診断書・意見書等をお持ちの方は、診断書の交付年月日及び診断名を入力してください。(任意)

10[その他の確認書類]

その他の障害を確認する書類をお持ちの方は、書類の種類や診断名等の詳細を入力してください。(任意)

11[職業評価]

地域障害者職業センター等において職業評価を受けたことがある方は、職業評価の実施機関名及び交付年月日を入力してください。(任意)

12[補助具等の使用状況等]

補助具等を使用している方は、補助具の種類や使用状況について入力してください。(任意)

13[就労上の配慮が必要な事項]

仕事をする際に職場から配慮してほしい事項がある場合は入力して下さい(求人に応募する際は、改めて事業主に伝える必要があります)。

14[利用している就労支援機関]

就労移行支援事業所や障害者就業・生活支援センター等の就労支援機関の利用の有無を選択して下さい。利用している場合は、就労支援機関の種類及び施設名を入力してください(2箇所まで入力できます)。(任意)

15[利用している医療機関]

医療機関の利用の有無を選択してください。利用している場合は施設名を入力してください。(任意)

16[障害年金]

障害年金の受給の有無を選択してください。受給している場合は受給額(月額)を入力してください。(任意)

17[その他の支給の有無]

障害年金以外の給付(地方自治体からの○○手当等)の受給の有無を選択してください。受給している場合は、給付の種類、内容、金額等を入力してください。(任意)

8.自己PR

自己PR 自己PR

「2. 求職情報提供等」の登録画面で、「求職情報を公開する」を選択した方は、公開する項目を選択することができます。

「公開する」にチェックした項目は、求人者(ハローワークに求人を申し込んでいる事業主)に公開されますので、内容に誤りがないか、個人情報等に関する内容が含まれていないか、十分確認してください。

9.仮登録完了。ハローワークの窓口にお越しください。

完了ボタンをクリックすると仮登録が完了です。

最寄りのハローワークにお越しいただき、窓口で本登録の手続きを行ってください。

ただし、雇用保険の手続きをされる方は住所を管轄するハローワークへお越しください。

本日中に本登録の手続きが行えない場合は、14日以内(該当日がハローワーク閉庁日の場合は前開庁日)にハローワークにお越しください。14日を経過すると、仮登録データは自動消去され、本登録の手続きを行うことができなくなりますので、ご注意ください。