ページ
最下部へ

就職活動の進め方


就職活動の進め方

ハローワークでは、就職までのステップに合わせてさまざまなサービスを提供しています。

就職活動に関することは何でもご相談に応じます。積極的に活用しましょう。

ステップ1 自己分析・労働市場分析

*仕事探しを上手に進めるには、まず自分自身を知ることが大切です。

  • 今までしてきたこと

  • 今できること

  • これからやりたいこと

など、きちんとまとめておきましょう。

*興味を持っている仕事や経験がある仕事などについて、現在の状況を知りましょう。

  • 求人の数が多いか少ないか

  • どのような求人がどのくらいの条件で出ているか

など、ハローワークやハローワークインターネットサービスで実際に調べてみましょう。

【ハローワークでは】

  • 職業適性検査や職務経験の棚卸しなどの自己分析のお手伝いをしています。

  • 職種別の求人倍率や採用時の平均賃金額等の資料(労働市場情報)を用意しています。

  • ハローワーク内の端末で、現在の求人状況を調べることができます。(自宅のパソコン、スマートフォン等でも、ハローワークインターネットサービスから同じ内容の求人を検索できます。)

↓

ステップ2 条件決定

*就きたい仕事、働きたい条件を決めましょう。さらに希望条件を決めたらどの項目を優先するかを決めます。

  • こだわる条件

  • 譲れる条件

など、あらかじめ決めておくと仕事選びがスムーズです。

【ハローワークでは】

  • 一人一人のご希望と実際の求人状況を踏まえて、就職に近づく条件設定のお手伝いをしています。

  • 技能や技術を身につけたい方には、各種職業訓練をご案内しています。

↓

ステップ3 求人を探す

*応募したい求人を探しましょう。見つからないときはステップ1、ステップ2に戻り、希望条件を再検討しましょう。

【ハローワークでは】

  • ハローワーク内の端末を自分で操作して求人を探すことができます。(自宅のパソコン等でも、ハローワークインターネットサービスから同じ内容の求人を検索できます。)

  • 窓口では、希望条件に合う求人を検索するためのコツをアドバイスしています。

↓

ステップ4 応募準備

*応募するには、履歴書が必要になります。また、最近は職務経歴書も必要な場合が多くなっています。提出する前にはしっかりチェックしておきましょう。

*書類が準備できたら、いよいよ面接です。きちんと受け答えできるよう準備しましょう。

【ハローワークでは】

  • 履歴書・職務経歴書の書き方、面接の受け方などのセミナーを開催しています。

  • 窓口ではいつでも履歴書や職務経歴書等の書き方についてアドバイスしています。

↓

ステップ5 応募

ハローワークの求人に応募するときは紹介状が必要です。ハローワーク職員が企業担当者に連絡をとり、詳しい条件を確認したうえで、面接日時の予約や応募書類の送付方法などをご案内します。

*面接日時や書類の送付期限は厳守です。余裕をもって準備しましょう。

*やる気、熱意を伝えるには、あいさつと身だしなみが基本です。

【ハローワークでは】

  • 求人票だけではわからないことや直接質問しにくいことも、ハローワーク職員が代わって問い合わせます。

  • 求人内容に合わせた書類の書き方、面接の受け答えなど、すぐに役立つアドバイスをしています。

↓

ステップ6 採用

*採用が決まったら、まず労働条件を確認しましょう。労働基準法では、主要な労働条件を書面(雇用契約書や労働条件通知書など)で明示することとされています。

*体調を崩さないよう注意して、初出勤に備えましょう。

【ハローワークでは】

  • 採用が決まった後もご相談をお受けします。労働条件について疑問がある場合はそのままにせず、早めにハローワークにご相談ください。

求人情報検索
イベント情報検索
職業訓練検索