ページ
最下部へ

職業分類に関するご案内


厚生労働省編職業分類(平成23年改定)

厚生労働省編職業分類は、日本標準職業分類との整合性を保ちつつ、職務の類似性、公共職業安定機関における求人・求職の取扱件数、社会的な需給などに基づいて体系的に分類したもので、職業紹介事業等求人・求職のマッチングや、求人・求職の職業別動向把握などを行うために使用されます。

旧労働省編職業分類が昭和28年に制定されて以来、職業の変化等に対応して4回改定が行われており、この厚生労働省編職業分類(平成23年改定)は、4回目の改定版にあたります。

厚生労働省編職業分類(令和4年改定)

厚生労働省編職業分類については、昨今の社会経済情勢の変化に伴う職業構造の変化に対応させるため、今般、下記のとおり改定いたしました。新たな職業分類をハローワークで使い始めるのは、令和5年3月を予定しています。