ページ
最下部へ

大卒等の求人申込み手続きの流れ


ハローワークを利用して募集・採用選考を行う場合は、事業所登録・求人申込み手続きを行っていただく必要があります。事業所の所在地を管轄するハローワークにお申し込みください。

大学等を卒業予定の方を対象とした求人を申し込む方法として、次の方法があります。

  1. ハローワークに出向いて求人申込み手続きを行う

    (1)ハローワーク内にある端末で求人情報を仮登録してから、窓口で本登録する

    (2)(上記(1)が難しい場合)ハローワークにある求人申込書(紙面)に記入し、窓口で登録する

  2. 事前に会社等のパソコン等で求人情報を仮登録してから、ハローワークに出向いて窓口で本登録する

4月1日から当該年度に卒業予定の方へ求人公開を行います。受け付けた求人情報は全国の新卒応援ハローワーク等において、ハローワークインターネットサービス(ハローワーク内にある端末を含みます)により学生に公開されます。

なお、求人公開後であっても5月31日以前に応募・採用選考活動を行うことのないよう御注意ください。

公開される期間は当該年度末(3月末日)までです。また求人内容の変更や募集の打ち切り、充足の場合には必ずご連絡ください。

ステップ1 事業所情報登録 ※既に事業所登録がお済みの場合はステップ2に進んでください。

初めて求人を申し込む場合には、会社の特長や事業の内容、社会保険や福利厚生制度など、事業所の基本的な情報を登録します。登録した内容は、今後申し込む求人情報・求人票に共通して掲載されます。

この事業所の基本的な情報は、求人情報の中でも注目度の高い項目となります。会社のアピールポイントなどわかりやすく記入しましょう。

作成する際のポイントは、「応募したくなる求人へ!」をご覧ください。

≪1. ハローワークに出向いて手続きする≫

≪2. 会社のパソコン等から手続きする≫

※ハローワークインターネットサービスにおいて、求人者マイページを開設する必要があります。

ハローワークにおいて、

-1 端末で事業所情報を入力する

-2 (端末での入力が難しい場合)事業所登録シート[PDF:111KB]に記入する

 ハローワークインターネットサービスにアクセスし、事業所情報を入力する(仮登録)

↓
↓

事業所情報の入力完了(仮登録)

↓

ステップ2 求人情報の登録

事業所情報の登録(仮登録)後、引き続き、求人情報を登録(仮登録)します。

「求人区分1詳細」欄において、ご希望の卒業区分を選択してください。

≪1. ハローワークに出向いて手続きする≫

≪2. 会社のパソコン等から手続きする≫

※ハローワークインターネットサービスにおいて、予め求人者マイページを開設する必要があります。

ハローワークにおいて、

-1 端末で求人情報を入力する

-2 (端末での入力が難しい場合)求人申込書[PDF:148KB]に記入する

 ハローワークインターネットサービスにアクセスし、求人情報を入力する(仮登録)

↓
↓

求人情報の入力完了(仮登録)

↓

※マイページ開設後、14日以内にハローワークにお越しください。

ステップ3 ハローワークの窓口で内容の確認

初めて求人を申し込む場合には、求人情報の登録(仮登録)後、ハローワークにお越しいただき、窓口で求人内容を確認させていただきます。(求人の申込みが2回目以降の求人者の皆様におかれましては、来所が不要となるケースがあります。)

また、初めて求人を申し込む場合であって、雇用保険適用事業所の設置の手続きがお済みでない事業所は、事業内容を確認できる書類をご持参ください。

↓

ステップ4 求人情報の公開

申し込まれた求人は、ハローワークから求職者に対して情報提供を行うとともに、求人者の皆様の希望に応じてハローワークインターネットサービス(ハローワーク内にある端末を含みます。)で公開されます。

↓

ステップ5 ハローワークからの紹介連絡

求人への紹介希望者についてハローワークからご連絡します。求人条件の確認や面接日などをご相談させていただく場合がございますので、ご対応をお願いします。

↓

ステップ6 採用選考

能力・適性に基づいた、公正な採用選考をお願いします。

採用選考に関してお困りのことがあれば、ハローワークまでご相談ください。

↓

ステップ7 採用

採用・不採用を決定したら、結果に関わらず速やかに応募者とハローワークに連絡してください。

また、採用者には、労働条件通知書を交付してください。

※ハローワーク以外からの応募で採用が決まった場合も、求人を取り消す必要がありますので、漏れなくご連絡ください。

大学等を卒業した方(既卒者)を対象とする求人のお申込みについて

求人票(大卒等)への既卒者の応募を可とする場合には、上記の求人申込み手続きの際、「既卒応募」欄で可を選択してください。

平成27年10月1日に施行された「青少年の雇用の促進等に関する法律」に基づき、「青少年の雇用機会の確保及び職場への定着に関して事業主、職業紹介事業者等その他の関係者が適切に対処するための指針」(事業主等指針)が策定されました。この指針の中で、新卒採用に当たって、少なくとも卒業後3年間は応募できるようにすることなどが、事業主などが青少年の募集や採用に当たって講じるべき措置として盛り込まれました。

求人票(大卒等)をご提出の際には趣旨をご理解いただき、既卒者の応募も積極的に受け付けてくださいますよう、お願いいたします。

事業主等指針の詳細は下記をご覧ください。

全国学校便覧

全国学校便覧の閲覧はこちら